陸上でインターハイ出場経験 舛添要一氏、プロ野球開幕日決定に「甲子園は何とかならないのか」

[ 2020年5月25日 20:52 ]

舛添要一氏
Photo By スポニチ

 元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏(71)が25日、自身のツイッターで、プロ野球の開幕日が6月19日に決まったことを受け「甲子園は何とかならないのか」と中止となった第102回全国高校野球選手権大会についてコメントした。

 舛添氏は「プロ野球、6月19日に開幕。最初は無観客だが、日常への復帰の象徴となる。当分は家でビールを飲みながら観戦したい」と開幕を歓迎する一方で「それにしても甲子園は何とかならないのか。大人が、代替案を考えてあげねばならない」とすでに中止が決まっている夏の甲子園の代替案を用意すべきと主張。

 さらに「私は陸上競技でインターハイに出たが、その他のスポーツ大会も同様だ。スポーツは希望である」と史上初の中止が決まった今夏の全国高校総合体育大会にも言及した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース