野々村友紀子氏 木村花さん急死を受け、SNSの誹謗中傷に「命に関わることになるって考えないと」

[ 2020年5月25日 12:55 ]

木村花さん
Photo By スポニチ

 放送作家の野々村友紀子氏(45)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、SNS上での誹謗(ひぼう)中傷にコメントした。

 番組では、同局の番組「テラスハウス」に出演していたスターダム所属プロレスラーの木村花さん(享年22)の急死に関連し、SNS上では誹謗中傷の投稿が殺到していたことを紹介。

 こうした投稿について「芸能人やから、テレビに出ているから、有名税やろとか、スルースキルを身に付けろよ、とかって言うのは凄い勝手な意見」と批判。「だからって誹謗中傷していいとは限らないし、絶対しちゃ駄目なことだし。リアルでしたらアカンことをSNSでも出来ないのが大事」と述べた。

 SNSが浸透する以前なら「芸能人に文句があったりしたら事務所とか番組に文句が入ってたと思うんですけど」と振り返り、「今はもう直接本人に届いてしまう。100件の凄くいい意見があっても、1件でも嫌な意見があったら凄く心に突き刺さって取れないんですよね」と自身のケースを明かした。

 さらに「それが弱い心の人だと本当に命に関わることになるっていうことをもっとみんなが考えないといけない」とし「やっぱり何らかの罰をつくらないと今後いけないなと思います」と持論を展開した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース