松本幸四郎「今だからできることを考えていきたい」オンライントークイベントへ意気込み

[ 2020年5月25日 05:00 ]

歌舞伎界初となるリモート会見を行った松本幸四郎(右)と尾上松也

 歌舞伎俳優の松本幸四郎(47)、尾上松也(35)が24日、歌舞伎界初となるリモート会見を行い、29日のオンライントークイベント「歌舞伎家話」について意気込みを語った。

 新型コロナウイルス感染拡大のなか自宅待機中の幸四郎は「これまでにない初めての状況。早く舞台に立ちたい気持ちはあるが、今だからできることを考えていきたい」。松也も「料理など普段やらないことをやっています」と現在の過ごし方について明かした。

 イベントで2人は、芝居ではなくトークで観客を楽しませる。自身のトーク力について幸四郎は「自分で何を話しているか分からない、ということを分かっていない」と自己分析。松也は「幸四郎さんの独特の話術についていきたい」と話した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース