舛添要一氏 安倍首相の会見チクリ「自画自賛のみでは、第二波に耐えられない」

[ 2020年5月25日 18:31 ]

舛添要一氏
Photo By スポニチ

 元厚労相で前東京都知事の舛添要一氏(71)が25日、自身のツイッターで、安倍首相の緊急事態宣言全面解除の記者会見に即座に反応した。

 舛添氏は冒頭で「首相は、1ヶ月半で終息したのは『日本モデルの力』というが、『日本モデル』とは何か、そして、それは世界に輸出できるのか」と疑問を投げかけた。「要は、国民が努力したこと、握手やハグなし、箸での食事、室内土足厳禁などの生活習慣が効いたのだ」と、日本人の生活習慣などが功を奏したとした。

 最後に舛添氏は「政権の自画自賛のみでは、第二波に耐えられない」とチクリ、新型コロナ第2波到来に向け警鐘を鳴らした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース