坂上忍「今日はドキドキし放しだね」ゲストの発言めぐりレギュラー陣も「血圧上がっちゃって」

[ 2020年5月25日 13:46 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、ゲストコメンテーターらの発言をめぐり「今日はドキドキし放しだね」とこぼす場面があった。

 坂上が緊張感を高めたのは、賭け麻雀で辞職した東京高検の黒川弘務検事長(63)を特集する午後12時半からのコーナー。黒川氏が「訓告」処分にとどまった根拠について、賭けのレートが1000点で100円の「テンピン」だったことなどを紹介した。

 これについてフジテレビの平井文夫上席解説委員は「テンピンはセーフというのは昔からある話」と述べ、元東京地検特捜部副部長で衆院議員の経験もある若狭勝弁護士(63)が賭け麻雀捜査の「実態」を解説。元衆院議員でタレントの東国原英夫(62)が反論する展開となり、坂上も何度か頭をかいた。

 この流れに、坂上は同局の榎並大二郎アナウンサーの横に立ち「だからさ、平井さんは“バイキング”(の出演が)初めてなのにさ、いきなり本音の、究極の、なんか話して…榎並が血圧上がっちゃってんですよ今」と苦笑い。

 さらに番組では、黒川氏の処分発表後の週末に行った毎日新聞と朝日新聞の全国世論調査で、いずれも安倍晋三内閣の支持率が20%台に低下したことを伝えた。

 黒川氏の賭け麻雀に記者が参加した産経新聞が世論調査した場合の推定値について、「産経さんはどれくらいなんですかね?」と坂上から問われた榎並は、「ちょっと…私は分かりかねるんですけども」と困り顔。

 その様子に坂上も「今日はドキドキし放しだね」と本音を漏らした。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース