坂上忍 木村花さんへの誹謗中傷に「明らかに言葉の暴力」「何かしらの形で罰せられるような世の中に」

[ 2020年5月25日 12:13 ]

俳優の坂上忍
Photo By スポニチ

 俳優の坂上忍(52)が25日、フジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)で、同局の番組「テラスハウス」に出演していたスターダム所属プロレスラーの木村花さん(享年22)の急死について語った。

 “テラハ”での木村さんをめぐり、SNS上では誹謗(ひぼう)中傷の投稿が殺到していたことについて触れ、「とうとうね、こういうことが起こってしまいましたね」と複雑な表情に。

 「僕の個人的な感想ですけど」と前置きし、「誹謗中傷をやるような人たちって、僕は申し訳ないんですけど、その程度の人たちとしか思ってないので。ですから自分の身を守るためにも、そういうものは一切目に入れないという事で僕は自分で自分を守り、自分の心の平穏を保っているような状況なんです」とSNSとの自身の向き合い方を明かした。

 しかし、木村さんの悲報には「こういうことが起きますとね、これもう今後はね、それだけじゃすまない。明らかに言葉の暴力ですから」と指摘。「何かしらの形で匿名逃れは出来なくなって頂きたいし、何かしらの形で罰せられるような世の中にならなきゃいけないと僕は思っています」と持論を述べた。

 さらに自身への誹謗中傷には「スルースキルと言われているみたいですけど。無駄に芸歴長いからスルーことを覚えてしまったんですけど」と振り返りつつ、「もうそれじゃダメかなと思い始めました」と気持ちを新たにした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース