海老蔵 夢に出て来た麻央さんと久々に会話「よかった。話せたから」

[ 2020年5月25日 21:26 ]

歌舞伎俳優の市川海老蔵
Photo By スポニチ

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(42)が25日、自身のブログを更新。2017年6月に亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)が夢に登場し、手をつなぎ、会話も交わしたことを報告した。

 「夢を見た」と書き出した海老蔵は「最近夢が鮮明です」とし「今日は麻央が生きていました。闘病中の夢、この夢はよく見る。そして悲しい気持ちで目が覚める」とまずはいつもの夢について記した。

 そして、「いつもは夢の中では微笑んでいて会話はなしです」と説明した上で「でも今日の夢は病院からの移動で谷を越えていかなくてはならず、手を繋ぎ抱っこして渡っていつもよりか話せたかなー?と夢のなかですが笑」と最愛の妻と久々に会話したと報告。「よかった。話せたから」とハートマーク付きでつづった。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース