婚姻届から6年越し バンビーノ藤田 リモート結婚式 クラウドファンディングで費用募る

[ 2020年5月25日 05:30 ]

来月6日にオンライン結婚式を行う「バンビーノ」藤田裕樹と愛妻
Photo By 提供写真

 2015年に「キングオブコント」で準優勝したお笑いコンビ「バンビーノ」の藤田裕樹(34)が、同年に婚姻届を提出して以来、6年越しの結婚式を来月6日、オンラインで行うことになった。きょう25日からクラウドファンディングサイト「シルクハット」で挙式費用を募る。

 藤田は相方の石山大輔(35)が先住民に扮し「ダンソン!」で始まる風変わりな歌と踊りで馬に扮した藤田をおびき寄せ捕まえるネタでブレーク。15年10月に大阪出身の女性と結婚したがキングオブコントの準Vや東京進出など多忙で挙式せず、気づけば子供は3歳と1歳に。

 新型コロナウイルスによる自粛ムードの中「面白おかしい式を挙げて、多くの人に楽しんでもらえれば」と、芸人仲間の「ミキ」や「コロコロチキチキペッパーズ」らが次々余興を見せる式を企画。オンライン結婚式サービス「Congrats」を利用しての開催が決まった。今回のクラウドファンディングで目標金額は設定していない。出資者は、500円から1万円の間で設定された5段階の出資額からいずれかを選び、見返りを受ける。オンライン挙式のライブ配信を受けるには4000円の“ご祝儀”が必要だ。

 8000円のコースは藤田が「ダンソン」ネタでかぶる馬の面がもらえたり、1万円コースの出資者には、コンビがオーダーメードでお祝い動画を作るなど“引き出物”のようなリターンもある。中継も見たい場合は、4000円コースと併せて選ぶ必要があるという。

 藤田は「芸人としての底力を見せた、最高のエンターテインメントを皆さんに届けます」と意気込んでいる。

 ◆バンビーノ 2008年に大阪NSCに30期生として入学した藤田が「イケメンだから」と同期の石山を誘い入学初日に結成。10年ごろからTBS「あらびき団」などで注目を浴び始め、14年のキングオブコントで初めて決勝進出。翌年の同大会で準優勝した。藤田は落語家の桂小文枝(69)のおい。

続きを表示

「美脚」特集記事

「三浦春馬」特集記事

2020年5月25日のニュース