古市憲寿氏「こんな日のためにあるのか」撮りためた旅行写真を大放出 フォロワー歓喜「寝顔可愛すぎ」

[ 2020年4月6日 21:45 ]

 コメンテーターとしても活躍する社会学者の古市憲寿氏(35)が6日、自身のインスタグラムを立て続けに更新。新型コロナウイルス感染拡大を受けて日々の行動が制限される中で編み出した方法とその内容に絶賛の声が相次いでいる。

 古市氏は「どこにも行けないから、旅の記録を見返している。写真って何で撮るかわからなかったけど、こんな日のためにあるのか」とつづり、「#写真旅行」「#2008年」「#エジプト」とハッシュタグを付けて旅行中の写真を投稿。

 さらに「なんか変なぬいぐるみ持ってる。#写真旅行#2011年#杭州」「オーロラは学生の作った、できそこないのCGみたいでした。#写真旅行#2006年#トロムソ」「イギリスとノルウェー。初めてのロンドン楽しかったなあ。#写真旅行#2013年」「初めてのパリ。どうでもいいが、だっさい服を着てる。#写真旅行#2006年 #パリ」と5枚の写真を連続投稿すると、最後に「iPhoneが勝手に作ってくれる動画。#写真旅行#2016年#ノルウェー」と動画もアップした。

 一気に大放出された写真の数々にフォロワーからは「いいアイデアですね」「どれもスゴくいい写真」と絶賛の声が続々。若かりし日の古市氏の姿に「若い」「かわゆす」「モテたでしょう」「寝顔可愛すぎます」などという声も相次いだ。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース