千田七段、微熱とせきで屋敷九段との対局中止 王将戦1次予選

[ 2020年4月6日 20:00 ]

 6日に東京都渋谷区の将棋会館で予定されていた将棋の第70期王将戦(スポーツニッポン新聞社、毎日新聞社主催)の1次予選3組2回戦、屋敷伸之九段(48)―千田(ちだ)翔太七段(25)戦は、対局前に千田が微熱とせきの症状があると申し出たため、中止となった。

 日本将棋連盟では新型コロナウイルス感染を疑われる症状が棋士に認められた際、棋戦進行に余裕があれば延期、余裕がない場合は不戦敗とする特例措置を1日から実施しており、今回は2日に予定されていた竜王戦(永瀬拓矢2冠―山崎隆之八段戦)の対局延期に続く2例目の適用。屋敷―千田戦はいったん延期とし、今後は千田の体調を確認して対局日程を決定する。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース