日テレ「ヒルナンデス」新型コロナで“テレワーク” スタジオに南原のみ にこるんは自宅から出演

[ 2020年4月6日 11:55 ]

「ウッチャンナンチャン」の南原清隆
Photo By スポニチ

 日本テレビ「ヒルナンデス!」(月~金曜前11・55)は6日、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、メインMCの「ウッチャンナンチャン」南原清隆(55)を除く出演者を、局内の別室などに配置するテレワーク方式で出演させた。

 スタジオには南原が1人で出演。「最初ここに来た時に誰もいないので収録場所を間違えたのかなと思った」と話して笑いを誘った。藤田ニコル(22)は自宅から、「バイキング」小峠英二(43)は同局ロビーから出演した。

 同番組は、黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスに感染していることが発表されたお笑いトリオ「森三中」が月曜レギュラーを務めている。同局会議室から出演した滝菜月アナウンサー(26)は「新型コロナウイルス感染拡大対策、安心、安全の配慮からヒルナンデスのスタジオはきのう消毒を行いました。少ない人数で収録を行うため、出演者の皆さまには様々な場所から参加してもらっています」と視聴者へ説明を行った。

 新型コロナの感染拡大以後、各局は出演者同士の距離を確保し、離れた形で配置するなどの対策を取っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース