AKBが最新シングル振付動画を公開 コロナ禍で外出自粛要請の中「運動不足解消に」

[ 2020年4月6日 15:20 ]

AKB48山内瑞葵
Photo By 提供写真

 AKB48が5日、グループの公式YouTubeチャンネルで、最新シングル「失恋、ありがとう」の振り付け講座動画をアップした。

 出演しているのは、楽曲のセンターを務める山内瑞葵(18)を筆頭に、岡田奈々(22)、村山彩希(ゆいり、22)の3人。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請が続く中、室内でできる運動の動画としてアップされたもので、動画の概要欄で3人は「外出が出来ず、運動不足のアナタ!私たちと一緒にダンスを踊って運動不足を解消しましょう」とコメントしている。

 動画で3人はまず、お手本の振り付けをダンス。その後、両手で作る失恋のハートマーク、両手でサムアップのポーズなど、サビ部分の振り付けを7つのパートに分けて解説した。若手ではグループ指折りのダンス技術を誇ると評判の山内は、2人から「ずっきー先生」と呼ばれて照れながらも、一つ一つの振りを丁寧に説明。「1回じゃ難しいかもしれないですけど、この動画をたくさん見て、みんなで一緒に『失恋、ありがとう』を踊ってもらえるとうれしいです」と呼びかけた。

 「失恋、ありがとう」はAKB48の57枚目シングルで、恋に破れた切なさを軽快なメロディーに乗せたポジティブな失恋ソング。オリコン週間ランキングで初週116・7万枚を売り上げ、38作連続のミリオンを達成している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース