指原莉乃 自身プロデュースアイドル「≠ME」新曲の裏話明かす ファン「こだわりがすごい」

[ 2020年4月6日 22:04 ]

タレントの指原莉乃
Photo By スポニチ

 タレントの指原莉乃(27)が6日、自身のツイッターで、プロデュースしたアイドルグループ≠ME(ノットイコールミー)の新曲制作の裏話を明かした。

 この日、グループ3曲目となるオリジナルソング「君と僕の歌」のミュージックビデオがYouTube公式チャンネルで公開され、ツイッターのトレンド入りを果たすなど話題に。

 この反響を受け指原は「トレンドついでに裏話」と書き出し、「2番サビの『すんごい雨で』という歌詞、誤字と思われて『すごい雨で』に書き換えられていて『すんごい雨』なんですと訂正するのがとっても恥ずかしかった」と制作秘話を明かした。

 この投稿には「こだわりがすごい」「作詞家のこだわり」「雨の凄さがよく伝わる表現で、いいと思います」「一文字でこんなに違うんですね」とコメントが寄せられた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース