高須院長が“ウェブ議会”のススメ「国会も都議会も県議会もしたらいいのに」高須Gは発注済み

[ 2020年4月6日 18:51 ]

高須クリニックの高須克弥院長
Photo By スポニチ

 高須クリニックの高須克弥院長(75)が6日、自身のツイッターを更新。ウェブ診察システム構築のため、高須グループではすでに発注が済んでいることを明かした。

 「三密を守って、新型コロナウィルスをうつさない、うつらないをこころがけるだけでウィルス宿主を失って終息するはずだ。webで授業や診察をするだけでリスクがずいぶん軽減するはずだ」とした高須院長。

 「国会も都議会も県議会もwebにしたらいいのに」とインターネット回線を使った“ウェブ議会”のススメをした後で「緊急事態宣言より前に高須グループのweb診察システム構築を発注なう」と高須グループのウェブ診察システム構築のため、すでに発注が済んでいることを明かした。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース