トゥラブ 香港に姉妹グループ結成、アイドル文化普及目指す 積極交流も

[ 2020年4月6日 20:05 ]

香港に姉妹グループが誕生することになったトゥラブのメンバー
Photo By 提供写真

 4人組アイドルグループ「2o Love to Sweet Bullet、通称トゥラブ」が香港に姉妹グループを結成することが6日、わかった。

 同グループの公式フェイスブックが伝えたもので、「香港でもアイドル文化を普及させるため」にトゥラブの所属事務所「サンクレイド」と香港最大のアイドルフェスを主催する「スタークリエイティブプロダクション」が一緒にプロジェクトを立ち上げることになった。

 グループ名は「2o Love to Sweet Bullet HK」。応募資格は国籍を問わず、15歳以上の香港在住の女性で特定のレコード会社やプロダクションに所属していないことが条件。5月5日の午後11時59分(香港時間)が応募期間。

 安倍政権の政策を踏襲して、ネットサイン会参加者を対象に「1世帯あたりに付き2枚のマスクを送付」するなどユニークな話題を提供してきたトゥラブ。香港における日本のアイドルの海外姉妹グループは今までなかっただけに、注目が集まる。

 今後は日本のトゥラブのメンバーがコラボに参加したり、逆にHKから日本に来てコラボする“交流”も積極的に行う。プロデューサーのダイナマイトトミーは「個性的な美少女が集まり、香港の新しい“名物”になるかも。コロナ禍が落ち着いて、日本と香港のコラボが一刻も早く実現する日が来ることを祈りたい」と語っている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月6日のニュース