森三中・黒沢のコロナ感染「粘って粘って頼みこんでやっと検査」相方大島の夫、鈴木おさむ氏が説明

[ 2020年4月4日 16:09 ]

放送作家の鈴木おさむ氏
Photo By スポニチ

 お笑いトリオ「森三中」の大島美幸(40)の夫で、放送作家の鈴木おさむ氏(47)が4日、自身のツイッターで、妻の相方の1人である、黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルス感染を公表したことを受け、黒沢の感染判明までの経緯を説明した。

 鈴木氏は4日午前3時ごろ、黒沢の感染を報じるニュースをリツイートする形で「とのことです!」と伝え、「コロナは他人事じゃない!黒沢、早く治して戻ってこれますように!」とエールを送った。

 およそ8時間後に「森三中・黒沢、二週間放置とか書かれてますが、そんなことない」とネット上に出ている一部の書き込み内容や情報を否定。「味がしないという症状が出て、先週の木曜日26日から、自宅待機で仕事休んでます」と報告した。

 「しかも、病院行っても、検査してくれなくて、粘って粘って、頼みこんで、やっと今週水曜日検査してくれたんです!」と説明。「なかなか検査してくれない!これが怖い!」と記した。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース