NHK「となりのシムラ」アンコール放送、テロップで追悼 “大人なコメディー”にネット上「癒される」

[ 2020年4月4日 18:05 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 NHKは4日、3月29日に新型コロナウイルス感染による肺炎ため70歳で死去したタレント・志村けんさんをしのび、出演したコント番組「となりのシムラ♯5」(後5・15)を放送した。

 2016年9月22日の回をアンコール放送。俳優の阿部サダヲ(49)との「出張先のランチで何を食べるか大モメするサラリーマン」、女優の伊藤沙莉(25)との「コンビニの独自のルールに困惑するおじさん」、ハーフ俳優の副島淳(35)らとの「娘が連れてきた彼氏が外国人でとまどう父親」、女優の吉岡里帆(27)らとの「部下の女性に『2人きりで相談したい』と言われ、胸ときめく上司」など誰もが共感できる“大人なコメディー”が次々と流れた。

 全てのコントが終わると「志村さんは3月29日に亡くなりました 謹んで哀悼の意を表します」とテロップが出され、志村さんをしのんだ。

 ネット上では視聴者が志村さんへの思いを投稿。「となりのシムラ癒される」「やっぱり面白いな」「涙が出てくる」「志村けんさんまだ存命しているように感じます」「亡くなったっていう実感が全く無い」「やはり面白いしただただ悲しい」「本当に惜しい人を亡くした」といった声が多く上がっていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース