「有吉くんの正直さんぽ」ナレーション増岡弘さん テロップで追悼

[ 2020年4月4日 12:05 ]

増岡弘さん
Photo By 提供写真

 3月21日に亡くなった声優の増岡弘さん(享年83)が2012年4月の番組スタート以来、ナレーションを担当したフジテレビ「有吉くんの正直さんぽ」(隔週土曜正午)が4日に訃報後初放送され、増岡さんをしのぶテロップが流れた。

 この日は「もう1度食べたいグルメSP」として、これまで紹介してきた店を振り返る企画。その1軒目のVTRで、増岡さんのナレーションとともにスタートし、「番組開始から8年間、ずっと一緒にお散歩してくださった増岡弘さんが逝去されました。有吉くん、生野さんを最後まで温かく見守ってくださった増岡弘さんのご冥福を心からお祈りいたします」とテロップを流し、増岡さんをしのんだ。

 有吉弘行(45)は訃報が伝えられた3月26日、自身のツイッターを更新。「増岡さん。正直さんぽを特別に可愛いがってくださって感謝しかなかったです。1回ぐらい一緒に散歩しましょうという願いが叶わなかったのが残念です。本当にありがとうございました」と感謝の思いを記した。

 増岡さんはフジテレビの国民的アニメ「サザエさん」(日曜後6・30)で1978年6月11日から2019年8月18日までマスオの声も担当。3月29日の放送で追悼テロップが流れた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース