「志村どうぶつ園」で相葉雅紀が志村さん秘話披露「大切なことを言っていただきました」

[ 2020年4月4日 19:34 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 志村けんさん(享年70)が「園長」を務めた日本テレビのバラエティー「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)の2時間特番が4日放送された。内容を変更した特別編で、志村さんの映像とともに出演者が追悼する形式となり、番組の中で嵐・相葉雅紀(37)が志村さんとの思い出を明かした。

 同番組での打ち合わせの際、待ち合わせ場所に遅刻してしまったにもかかわらず、志村さんは「大丈夫、今来たとこ」と優しく対応。その後、相葉が初めて自らのコーナーを持つことに対して「君はそれで納得しているのか?」と話し始めたという。

 「もっと、こうすれば良くなると思っているなら、ディレクターに言いなさい。でも、言ったのなら、責任を持ちなさい。ディレクターのせいにしたらダメだよ」

 その言葉が今でも相葉の記憶に鮮明に残っているようで、「最初に大切なことを言っていただきました」と懐かしんだ。番組の冒頭では「志村さんが亡くなられたことは信じられませんし、受け止めきれていません。嫌です…悲しすぎます」と涙ぐむ一幕もあったが、その後は気丈にふるまい、過去の映像などを見ながら振り返っていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース