志村さん主役辞退映画、コロナ拡大で撮影2週間程度見合わせ 代役は「調整中」

[ 2020年4月4日 05:30 ]

志村けんさん
Photo By スポニチ

 先月29日に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレント志村けんさん(享年70)が主役を辞退した映画「キネマの神様」(監督山田洋次)について、配給の松竹は3日、「撮影を2週間程度見合わせる」と報告した。主人公・ゴウの現代パートを志村さん、若き日を菅田将暉(27)がダブル主演で演じる予定だった。菅田の撮影は3月末に終了。

 現代パートを今月上旬から撮影する予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から見合わせることにした。志村さんの代役については「調整中」としている。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース