「森三中」黒沢かずこ、新型コロナ「陽性」…約2週間前から体調不良訴えていた

[ 2020年4月4日 05:31 ]

「森三中」の黒沢かずこ
Photo By スポニチ

 女性お笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)が新型コロナウイルスの感染検査で陽性と確認されたことが3日、分かった。

 関係者によると、黒沢は2週間ほど前から発熱などの体調不良を訴えていた。味覚や嗅覚障害もあったという。3日までに感染を調べるPCR検査を受け、同日夜に陽性が判明した。

 所属先の吉本興業は4日未明、マスコミ各社にファクスで報告した。黒沢に発熱症状が見られたのは21日。その後回復したものの、味覚や嗅覚異常が続いたため、保健所に連絡した上で複数の医療機関を受診。4月1日にCT検査を行ったところ肺炎と診断されたため、PCR検査を受けたという。

 現在の症状については「肺炎の症状も収まり、咳などの呼吸器症状もございませんが、味覚、嗅覚が感じづらくなっている状況が続いており、早期回復を目指し、自宅にて療養に努めております」としている。

 黒沢は月曜レギュラーを務める日本テレビ「ヒルナンデス!」を先月23日、30日と2週連続で欠席。ネット上にはファンや視聴者から心配する声が上がっていた。同番組のほか、同局「世界の果てまでイッテQ!」にもレギュラー出演している。

続きを表示

この記事のフォト

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース