山里亮太 “福山カット”注文に美容室ザワつく 新型コロナ陽性・黒沢は「心配です」

[ 2020年4月4日 13:31 ]

関西テレビの新番組「土曜はナニする!?」に出演の山里亮太(左)、宇賀なつみ
Photo By スポニチ

 関西テレビの新番組「土曜はナニする!?」(土曜前8・30)が4日スタート。放送後、MCの南海キャンディーズ・山里亮太(42)、宇賀なつみ(33)が会見に臨んだ。

 番組の冒頭、宇賀と並んで画面に登場した山里。他局では“天の声”として知られているが、自身も「番組が始まったら、声だけの出演の可能性もありますが」と笑い、準レギュラーのアンガールズ・田中卓志(44)、乙葉(39)、ゲストの井森美幸(51)、岡田結実(19)と1・5メートルずつの間隔を空けて一列であいさつし「画面の中で僕とアンガールズの田中さんと、あと女性が4人って信じられない。普通はイケメン男性を入れるでしょ、横浜流星さんとか。僕たちの時代が来たのかって感慨深いですね」と爆笑を誘った。また、先日70歳で亡くなった志村けんさんについて「芸人やらせてもらってて、1度はバカ殿様に出てみたかった。お笑いの神様が作るコントの世界に入ってみたかった」と残念がった。

 番組は、「今週の急上昇ワードTOP10」やデヴィ夫人(80)が様々な初体験をする「デビュー夫人」のコーナー。さらに「10分ティーチャー」のコーナーでは山里が料理に挑戦して、ここでも笑いを誘った。

 新番組MCデビューの晴れ舞台は「朝の顔ということで“さわやか”にいかなきゃと思って、お気づきの通りですね、前髪を切りすぎてしまいました」と明かした山里。放送後の会見で、ヘアカットの経緯を説明。2日前(2日)に夫人の蒼井優(34)行き付けの美容室に連れて行かれ「こういう感じのイメージでカットして」と蒼井が歌手で俳優の福山雅治(51)の写っている写真のスマホ画面を美容師に見せたそうだ。「こんな辱めはないですよ」と山里は苦笑い。「気合いを入れすぎた女子高生のように短くなりすぎた」というほど前髪が短くなった山里を見た蒼井は「マシャ」と福山のニックネームをポツリ。「美容室はざわついてました」と山里も居場所がなかったそうだ。

 山里とコンビを組む宇賀アナは「ドキドキでした。アッという間の1時間半。もう少しやりたかった」と笑み。視聴者との距離感を聞かれ「こんな時だからこそ、明るく前向きになれるような情報を届けたい。私自身も皆さんと一緒に楽しんで、いい時間を共有したいです」と意気込みを語った。

 また、同局関係者によれば、新型コロナウイルス感染を発表したお笑いトリオ「森三中」の黒沢かずこ(41)について山里は「心配です」と語ったという。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース