「サザエさん」アフレコがコロナ禍で中止 サザエ役の加藤みどり「誰か1人でも出たとなったら…」

[ 2020年4月4日 19:26 ]

フジテレビのアニメ「サザエさん」50周年記念スペシャル、サザエさんウィーク発表会に出席し、記念撮影する(左から)エンゼルス大谷翔平投手のキャラクター、声優の加藤みどり、女優の天海祐希、サザエさん。
Photo By スポニチ

 声優の加藤みどり(80)が4日、ラジオNIKKEI「中央競馬実況中継」(土・日曜前9・00)で、新型コロナウイルスの影響で、フジテレビ「サザエさん」のアフレコが無期限中止となっていることを明かした。

 普段は不定期でゲスト出演している加藤だが、今回は電話で出演。明るく「こんにちは!」とあいさつするも「私は大丈夫なんですけどね、実は『サザエさん』も無期限録音中止になっちゃったんです」と報告。「人が集まってくっついて話すということなんで、そういう意味ではすごく不安ですね」と話した。

 「『サザエさん』のなかで誰か1人でも感染者が出たとなったら、番組無くなっちゃうんですよ。スタッフがいて、作る人がいて、録音する人がいて、録音技術がいて、本を書く人がいて、声優がいて。結局ものすごい人たちの迷惑を作っちゃうわけですよね」と影響の大きさを危惧。「一人一人の責任っていうのがひしひしとわかることですね」と気を引き締めていた。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース