TBS テレビ生放送番組にも新型コロナ影響続々 「サタプラ」「ブランチ」中継にテレワークに

[ 2020年4月4日 10:42 ]

TBS社屋
Photo By スポニチ

 新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレビの生放送番組にも影響が出ている。

 4日放送のTBS系情報番組「サタデープラス」(土曜前8・00)では、大阪・MBSのスタジオと東京・赤坂のスタジオを結んで生放送を進行。番組MCの関ジャニ∞の丸山隆平(36)は「今日、私たちは東京の別のスタジオからお送りさせていただいております」とあいさつ。同じくMCのタレント・小島瑠璃子(26)はこの日のゲスト・村上佳菜子(25)を紹介し、MBSのスタジオと中継をつなぎ、この日からレギュラーに加わったMBSの三ツ廣政輝アナウンサー(24)に「私たちがスタジオにいなくて申し訳ないです」と呼びかけた。

 そんなやり取りに、丸山もこの日が番組リニューアルとあって「ホント申し訳ない」」と陳謝。銀シャリの橋本直(39)は「おっさん2人の絵はちゃんともってますか?大丈夫ですか?リニューアル1発目でちょっと寂しいです」と苦笑するばかり。そんな銀シャリに、丸山は「来週から銀シャリさん2人で進めていただいて」と返し、笑いを誘った。

 「王様のブランチ」(土曜前9・30)はレギュラー陣のテレワーク出演を行った。番組MCの「アンジャッシュ」の渡部建(47)とタレントの佐藤栞里(29)らは通常通り、スタジオで距離を取って座る中、レギューラー陣の「アンジャッシュ」の小島一哉(47)、「オリエンタルラジオ」の藤森慎吾(37)、お笑いコンビ「ニッチェ」の2人、計4人は自宅からテレワークで番組に出演した。

 TBSは2日に新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4日から19日までドラマやバラエティー番組のロケ、スタジオ収録などを見合わせることを発表している。

続きを表示

「美脚」特集記事

「嵐」特集記事

2020年4月4日のニュース