×

前夜歴史的惨敗の巨人 左腕・戸根を今季初登録 村上に被弾した戸田を抹消

[ 2022年6月25日 12:27 ]

巨人・戸根
Photo By スポニチ

 日本野球機構(NPB)は25日、セ・パ両リーグの出場選手登録および抹消を発表し、巨人は戸根千明投手(29)を今季初登録した。代わって戸田懐生投手(21)が抹消となっている。

 戸根は2014年ドラフト2位で入団し、昨季29試合に登板した8年目左腕。今季はオープン戦から1軍登板がなく、イースタン・リーグではここまで全てリリーフで31試合に登板して4勝2敗1セーブ、防御率3・48となっている。

 20年育成ドラフト7位の2年目右腕・戸田はチームが13年ぶり16失点で大敗した前日24日のヤクルト戦(神宮)で3番手として6回途中に登板。7回に相手主砲・村上から2打席連発となる25号2ランを浴びるなど2/3回を投げて4安打4失点(自責3)だった。今季はここまで13試合に登板して1勝0敗、防御率4・98。23日に再昇格してからは2試合に登板して2回2/3で6失点(5失点)という成績だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース