×

【データ】巨人 セ界初、史上2度目の16失点以上翌日に16得点以上の“大やり返し”31年ぶり燕に6発

[ 2022年6月25日 19:00 ]

セ・リーグ   巨人19―5ヤクルト ( 2022年6月25日    神宮 )

<ヤ・巨>5回、ソロを放ったウォーカーを同じポーズで迎える巨人ベンチ(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 巨人がともに今季最多となる19安打19得点で首位ヤクルトに圧勝。13年ぶり16失点という衝撃的な惨敗から一夜でやり返し、自力V消滅を阻止した。巨人の1試合19得点は2019年5月10日のヤクルト戦(東京D)以来3年ぶりとなった。

 巨人は前日はヤクルトに6―16と大敗したが、この日は19―5と大勝。同一カードで16失点以上の翌日に16得点以上を挙げたのは、08年にロッテが西武戦で7月19日●10―17、同20日〇16―0と記録して以来14年ぶり史上2度目となった。セ・リーグでは今回の巨人が初めて。

 また、巨人の1試合6本塁打以上は2010年8月26日の中日戦(坂本2、ラミレス2、長野、小笠原)の6本以来12年ぶり。ヤクルト戦では84年7月4日の8本、86年7月1日と91年9月3日に記録した6本に次いで31年ぶり4度目となった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース