×

雨模様の甲子園 初回から阪神園芸が神整備、NHKも“異例”のスローで中継

[ 2022年6月25日 14:39 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2022年6月25日    甲子園 )

<神・中>初回2死満塁、糸原は先制の右前適時打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 土曜日の甲子園は試合前から雨模様。初回の阪神の攻撃中には2死二、三塁の場面で、雷鳴もとどろき、中断。マウンドがぬかるんだため、「神整備」阪神園芸が早々と登場し、土を入れた。

 NHKの地上波中継では「阪神園芸の技をスローで見たい」という視聴者からのリクエストに応え、整備をスローモーションで中継する異例の展開を見せた。整備後には糸原が適時打を放ち、阪神が先制した。

 降り続く雨に、2回表が終了した際にも、阪神園芸の整備が再び入ったが、試合は一時中断となった。

 これにはSNS上でも話題となり、「阪神園芸さんの作業のスローモーションって(笑)」「何このシュールな時間」「誰だよ、阪神園芸スローでリクエストした奴w それに応えるNHK… ワロタ」「阪神園芸さんありがとうだけどスローはいらんなw」などなど、ファンのつぶやきが止まらなかった。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース