×

新庄監督セオリー破りの打線不発で7連敗「今度は左を」解任のマドン氏引き合いに「明日は我が身」

[ 2022年6月25日 21:31 ]

パ・リーグ   日本ハム0ー3ソフトバンク ( 2022年6月25日    ペイペイD )

<ソ・日>9回、谷内が遊直に倒れガックリの新庄監督(左から2人目)(撮影・岡田 丈靖)          
Photo By スポニチ

 日本ハム・新庄監督がセオリー破りの打線で挑んだが、今季ワーストを更新する7連敗を喫した。

 左腕・大関は試合前まで対左打者の被打率が・285に対し、右打者は・158。しかし、新庄監督は「うちが(右打者が打てないデータを)つぶす」とあえて先発に右打者を8人並べる布陣を組んだ。しかし、散発4安打で今季13度目の零敗。放った安打は全員右打者だったが、指揮官は右打者を並べた打線について問われると「いや~、よくなかったね。今度は左を並べます」と反省。さらに「打てないときは外科?内科?精神科?どこか調べておいてください」と苦笑いを浮かべた。

 エンゼルスの前監督ジョー・マドン氏が球団ワーストタイの12連敗で解任されたことを引き合いに「マドン監督が14連敗(解任時は12連敗)でクビになったでしょう?明日は我が身のつもりでやっていきたいと思います。今7なので、あと倍。あと6で止めたいと思います」とユーモアを交えながらも連敗ストップへ意気込んでいた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース