×

阪神 昇格の小幡が即7番でスタメン「抹消された時の悔しい思いを忘れずに」 先発は“甲子園男”伊藤将

[ 2022年6月25日 13:20 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2022年6月25日    甲子園 )

<神・中>1軍に合流した小幡(左)(撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 阪神はこの日昇格の小幡を即「7番二塁」で先発起用。17日のウエスタン・リーグ、オリックス戦からの6試合で打率・533(30打数16安打)と結果を残してきた若武者は「抹消された時の悔しい思いを忘れずに取り組んできました。しっかりアピールして、チームの力になれるように頑張ります」と意気込んだ。

 先発は今季甲子園4試合の先発で3勝0敗、防御率1・36の伊藤将。同球場では昨年9月1日からシーズンをまたいで6連勝中の「甲子園男」に、連勝をかけたマウンドを託す。

 14時試合開始予定。以下は両軍のスタメン。

 【阪神】
 1(遊)中野
 2(左)島田
 3(中)近本
 4(右)佐藤輝
 5(一)大山
 6(三)糸原
 7(二)小幡
 8(捕)梅野
 9(投)伊藤将
 
 【中日】
 1(中)大島
 2(右)岡林
 3(左)郡司
 4(一)A・マルティネス
 5(二)阿部
 6(遊)三ツ俣
 7(捕)木下
 8(三)高橋周
 9(投)福谷

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース