×

阪神・小幡 根尾から左前適時打 昇格即スタメンで魅せた!阪神先発全員安打や

[ 2022年6月25日 17:08 ]

セ・リーグ   阪神ー中日 ( 2022年6月25日    甲子園 )

<神・中>6回、阪神・小幡は根尾(手前)から適時打を放つ(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 甲子園で1軍初登板の中日・根尾を、ドラフト同期の阪神・小幡が攻略した。聖地登板に阪神ファンからも拍手が起こる中、先頭の佐藤輝は149キロに一ゴロに倒れたが、大山が150キロを右前打。糸原四球で1死一、二塁から同年代の小幡が左前適時打で、勝負強さを発揮した。

 「抹消されたときの悔しい思いを忘れずに取り組んできた」という小幡は、4回の中犠飛に続く、連続打席での打点。阪神は小幡の安打で先発全員安打を記録した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース