×

昨夏全国制覇の智弁和歌山 県大会初戦は16日に決定 岡西主将「目標は連覇」

[ 2022年6月25日 14:32 ]

<高校野球和歌山大会抽選会>抽選後に自チームの校名ボードを指さす智弁和歌山・岡西佑弥主将
Photo By スポニチ

 第104回全国高校野球選手権和歌山大会(7月12日開幕、28日決勝)の組み合わせ抽選会が6月25日、和歌山市内で行われた。

 昨年の優勝校で甲子園大会を制覇した智弁和歌山は、16日第1試合(2回戦)で田辺と対戦することが決まった。抽選会に参加した岡西佑弥主将(3年)は「田辺高校さんは春の大会でも対戦したので、自分たちの野球をすればいけると思う。目標は夏の連覇ですが、目の前の相手を倒さなくてはならない」と気合を入れた。

 今春の選抜大会に出場した市和歌山は17日第1試合(2回戦)で初芝橋本と、同じく選抜に出場も今大会はノーシードの和歌山東は17日第2試合(2回戦)で紀北農芸と対戦する。市和歌山と和歌山東は同じDゾーンに入ったため、互いに勝ち進めば準々決勝で対戦する可能性がある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース