×

楽天・辛島 一発に泣き初黒星…7回2失点と好投も打線の援護なく開幕3連勝ならず

[ 2022年6月25日 17:09 ]

パ・リーグ   楽天0―2西武 ( 2022年6月25日    楽天生命パーク )

<楽・西>7回、ジャンセン(右)に先制2ランを打たれた辛島(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 楽天は西武に0―2で敗れ2連敗。先発の辛島航投手(31)は7回4安打2失点ながら打線の援護なく今季初黒星を喫した。

 辛島は初回から安定感抜群の投球で6回まで2安打無失点と好投。西武先発・平井との白熱の投手戦を展開していたが7回、2死一塁からジャンセンに来日1号となる先制2ランを被弾。7回103球、打者26人に対し被安打4、被本塁打1、奪三振2、与四死球3の2失点という内容に終わった。

 打線は散発の3安打と振るわず無得点のまま試合終了。辛島は“一発に泣き”今季初黒星を喫し、19年以来の開幕3連勝を逃した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2022年6月25日のニュース