両リーグ首位対決は阪神の勝ち!先発・青柳が2失点、マルテが逆転弾 4連勝で貯金は18

[ 2021年6月11日 20:48 ]

交流戦   阪神3-2楽天 ( 2021年6月11日    楽天生命パーク )

<楽・神(1)> 力投する阪神・青柳(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神が、楽天との両リーグ首位対決を接戦で制した。

 1点劣勢の6回にマルテが左翼へ逆転2ラン。投げては先発の青柳が8回まで強力打線を2点に抑え、最終回はスアレスが締めくくり今季20セーブ目をマークした。チームは4連勝で今季最多の貯金18とした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース