中日・祖父江が国内FA権取得 7年連続30試合以上登板のリリーバー「今は試合に集中したい」

[ 2021年6月11日 17:26 ]

交流戦   西武-中日 ( 2021年6月11日    メットライフD )

<西・中(1)>国内FA権を取得した中日・祖父江(撮影・西尾 大助)
Photo By スポニチ

 中日の祖父江大輔投手(33)が11日、出場選手登録が7年に達し、国内フリーエージェント(FA)権の取得条件を満たした。

 球団を通じて「嬉しく思います。まだシーズン中なので、今は試合に集中したい」とコメントした。

 8年目の今季は26試合に登板し、防御率3・57。入団から昨季まで7年連続で30試合以上に登板するなど、ブルペンに欠かせないリリーバーだけに、シーズン終了後は動向に注目が集まりそうだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース