静かに爪を研ぐ男 阪神・ロハスが2軍戦で左翼席へ一発

[ 2021年6月11日 19:51 ]

ウエスタンリーグ   阪神ーソフトバンク ( 2021年6月11日    甲子園 )

<ウエスタン 神・ソ>7回1死、阪神・ロハスは勝ち越しの左越え本塁打を放つ (撮影・平嶋 理子)                        
Photo By スポニチ

 阪神・ロハスが11日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦で勝ち越しの今季ウエスタン4号ソロを放った。

 2―2の6回1死で迎えた第3打席、左打席に立つと、カウント2―1から二保の4球目143キロをフルスイング。大きく弧を描いた打球は左翼ポール際に着弾する勝ち越しの一発となった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース