楽天・涌井は連勝ならず 7回6安打3失点で降板

[ 2021年6月11日 20:20 ]

交流戦   楽天―阪神 ( 2021年6月11日    楽天生命 )

<楽・神>力投する涌井(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 楽天・涌井秀章投手は逆転を許し、7回6安打3失点で無念の降板となった。

 2回までに2点の援護を受けたが、5回に四球を与えた佐藤輝に足でかき回されて1点を失うと、6回1死三塁では133キロのスライダーをマルテに左翼席に逆転2ランを運ばれた。

 7イニング以上を投げるのは4月23日西武戦以来だっただけに悔しい結果となった。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース