オリ・由伸、あと6人で…8回先頭の鈴木誠に中前打を浴び、27年ぶりの完全試合の夢破れる

[ 2021年6月11日 20:27 ]

交流戦   オリックスー広島 ( 2021年6月11日    京セラD )

<オ・広(1)>史上16人目の完全試合を逃したオリックス・山本(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 京セラドームにため息が充満した。

 オリックス・山本が迎えた22人目の打者は、広島の主砲・鈴木誠だった。27年ぶりの完全試合へ、最大の難関。十分に神経を配ったはずの一球は、中前にはじき返された。思わず苦笑いを浮かべる背番号18。7回に味方が得点を奪い、ついに勝ち投手の権利を手にした直後の「悲劇」だった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース