中日・ビシエドが止まらない 第1打席で連続試合安打を20に伸ばす 交流戦打率もトップ!

[ 2021年6月11日 18:13 ]

交流戦   西武-中日 ( 2021年6月11日    メットライフD )

<西・中(1)>連続試合安打を20に伸ばした中日・ビシエド

 中日・ビシエドが20試合連続安打を記録した。

 2回の第1打席、先頭で高橋の高め直球を中前に運び、いきなりHランプを灯した。

 球団の連続試合安打の記録は1949年の西沢道夫の25試合。外国人では13年のルナの23試合が最長。試合前の時点で交流戦打率は12球団トップの・446と絶好調を誇る竜の主砲がどこまで記録を伸ばすか、注目が集まる。
 

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年6月11日のニュース