阪神・岩貞がリリーフカー“とんぼ返り”の心境を吐露「オープンをクローズして欲しい気分」

[ 2021年5月10日 11:06 ]

<D・神(9)>7回、岩貞はリリーフカーで一度はマウンド付近に向かうも、馬場が投球練習中のためひきかえす
Photo By スポニチ

 阪神の岩貞祐太投手(27)が、母の日に起こった“珍事”を回想した。

 前日9日のDeNA戦の7回裏、2番手の馬場がマウンドにいる中で左腕は監督の交代申告前前にリリーフカーに乗ってまさかの登場。乗車したまま“とんぼ返り”するハプニングに見舞われた。

 自身のインスタグラムのストーリーズにリリーフカーが引き返す際の写真を「mothersday」の文言とともに投稿。2枚目には走ってマウンドへ向かう写真を載せ「魔のリリーフカー 迷い込んだ オープンカーのオープンをクローズして欲しい気分」と本音を吐露した。3番手で登板し、1回1失点だっただけに「次はがんばります」と次戦への決意を添えることも忘れなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月10日のニュース