ハマスタでぼや騒ぎ 三塁側ベンチに煙…消防車15台出動、約25分後に鎮火

[ 2021年5月10日 05:30 ]

セ・リーグ   DeNA2―3阪神 ( 2021年5月9日    横浜 )

<D・神>横浜スタジアム外周で火災が発生する騒ぎが(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 DeNA―阪神戦の8回終了後の午後5時ごろ、横浜スタジアム内でぼや騒ぎが起きた。三塁側の関係者駐車場外周エリアで小規模の火災が発生。外周のゴミが何らかの原因で出火した。

 煙が三塁側ベンチにも流れ込み、阪神ナインが一時グラウンドに避難したが試合中断には至らず。消防車15台が出動し約25分後に鎮火。試合後には「火災が発生しましたが鎮火しています。どうぞご安心ください」と場内アナウンスも流れた。阪神・矢野監督は「何か煙たかった。だからベンチを離れた」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース