山口俊 3Aで今季初登板 2番手でリリーフも逆転許し5回5失点で負け投手

[ 2021年5月10日 17:28 ]

ジャイアンツの山口俊
Photo By スポニチ

 ジャイアンツ傘下のマイナー・3Aサクラメントの山口俊投手が9日(日本時間10日)、今季初登板した。

 敵地で行われたラスベガス戦で、2点リードの4回から2番手でマウンドへ。いきなり本塁打で1点を奪われ、6回には4点を失って逆転を許した。

 結局、5回88球を投げて4安打、2四球3奪三振の5失点(自責点3)で負け投手となった。

 昨季ブルージェイズでプレーしていた山口は、今年2月のキャンプイン直前に戦力外となり、同20日にジャイアンツとマイナー契約。メジャー昇格を目指している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース