阪神・西純、2軍戦で好投 2勝目も2被弾には反省

[ 2021年5月10日 05:30 ]

ウエスタン・リーグ   阪神4ー2ソフトバンク ( 2021年5月9日    鳴尾浜 )

阪神先発・西純矢
Photo By 代表撮影

 阪神・西純は7回2失点で2勝目が付いても、2被弾に悔いを残した。「どっちも、もったいない本塁打だったので、次の登板までにそういうもったいないミスをしないようにしっかり練習していきたい」。先制した直後の5回は釜元に2ストライクからの3球目を右越え、同点の7回は3ボールから黒瀬に左越えへ運ばれた。4月2日の広島戦からは5試合連続で本塁打を許し、課題として自覚した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月10日のニュース