楽天・浅村 特大アーチで母へ感謝、久々2号はプロ野球令和3000号「完璧だった」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天6―3日本ハム ( 2021年5月9日    札幌D )

<日・楽>6回2死一塁、2ランを放つ浅村(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天・浅村が特大アーチで母への感謝を表現した。6回2死一塁。高めの141キロ直球を、母の日仕様のピンク色のバットで豪快に振り抜き、札幌ドームの左中間席に運んだ。

 3月30日以来の2号はプロ野球の令和3000号。「感触は完璧だったけど、久々すぎて入るかどうか分からなかった」。母から教わった「感謝の気持ち」と「謙虚さ」を今でも大切にしている。「産んでくれたから今の自分がある。良い結果を出して頑張っている姿をこれからも見せたい」と話した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース