中日・ビシエドが先制ピンク弾!5試合ぶり5号「一発で仕留められた」

[ 2021年5月10日 05:30 ]

セ・リーグ   中日2ー0広島 ( 2021年5月9日    バンテリンD )

<中・広>決勝ホームランを放ったビシエド(左)と8回無失点で勝ち星を挙げた柳は、カーネーションを持つドアラの前でグータッチ(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日のビシエドが一振りで勝利に導いた。4回無死一塁、広島・玉村のスライダーをバックスクリーン左に運ぶ5試合ぶりの5号先制2ラン。「いい投手で唯一あの球が打てる球だった。一発で仕留められたことが良かった」。

 母の日仕様のピンク色のバットで殊勲弾。試合前には子供たちの母でもあるアナイス夫人に胡蝶蘭(こちょうらん)を贈るなど、グラウンド内外で頼もしく優しい姿を見せつけた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年5月10日のニュース