ヤクルト“魔のデーゲーム” 逆転サヨナラ負けで今季9敗3分けに

[ 2021年5月10日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト5ー7巨人 ( 2021年5月9日    東京D )

<巨・ヤ>来日初先発のサイスニードは4回0/3を5安打4四球3失点(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 ヤクルトがジンクスから抜けられない…。逆転サヨナラ負けで、デーゲームは今季9敗3分けとまた勝てなかった。

 来日初先発のサイスニードが4回0/3を5安打4四球で3失点。「完璧を求めすぎてカウントを不利にしてしまった」と悔やんだ。打線は7回無死満塁から4得点したが、3、5回の満塁機でわずか1得点。高津監督は「あそこで点が取れていたら、展開が変わっていた。打つ方も守備も投げる方も反省が多かった」と振り返った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース