巨人、坂本を抹消 9日に右手親指骨折

[ 2021年5月10日 15:34 ]

<巨・ヤ>5回、けん制で帰塁した際に右手を痛めた坂本 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の坂本勇人内野手(32)が10日、右手親指骨折のため、出場選手登録を抹消された。

 坂本は9日のヤクルト戦の5回に、一塁走者で捕手からのけん制を受け、ヘッドスライディングで帰塁。その際に右手を痛め、直後の6回守備から退いた。試合後、球団から病院の検査で「右手親指末節骨の骨折」と診断されたと発表されていた。全治は不明も一般的には1カ月程度を要するとされている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース