阪神・スアレス 3人斬りでリーグ最多タイ9セーブ、自己最長更新13試合連続無失点

[ 2021年5月10日 05:30 ]

セ・リーグ   阪神3-2DeNA ( 2021年5月9日    横浜 )

<D・神>9回に登板したスアレス(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・スアレスが1点差の9回を3者凡退に抑え、自己最長を更新する13試合連続無失点へ伸ばし、ヤクルト・石山、広島・栗林とリーグ最多に並ぶ9セーブ目を挙げた。

 「勝てて何より良かった。チームとして1つでも多く勝っていくことが大事だと思うので、チームも自分もこの調子でいきたい」。先頭・神里を空振り三振に仕留め、3安打していた桑原は遊ゴロ、最後は代打・山下を二ゴロで試合を締めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース