エンゼルス戦力外のプホルス マドン監督にわめき、能力を非難の報道 米紙

[ 2021年5月10日 05:10 ]

エンゼルスを戦力外となったプホルス(AP)
Photo By AP

 USAトゥデイ紙のボブ・ナイチンゲール記者が、戦力外になったアルバート・プホルスが、その前日5日にエンゼルスのジョー・マドン監督に向かってわめいた上に、球団社長やGMにマドンの監督としての能力を非難していたと報道。マドン監督は9日(日本時間10日)の試合前に報道内容について聞かれ、「私と彼の間で何かがあったわけではない。すでに説明したように、彼とはあの日プレーしないということで話し合った。試合後、彼が社長やGMとしゃべった部屋に私はいなかった。ただ彼は快く事態を受け止めていたようだ。だからこの記事については聞いているけど、自分の目撃したものとは違っている」と反論した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月10日のニュース