西武 ペイペイドームで今季初黒星 先発・平井6回1失点好投も

[ 2021年5月10日 05:30 ]

パ・リーグ   西武1ー3ソフトバンク ( 2021年5月9日    ペイペイD )

<ソ・西>西武先発の平井(撮影・中村達也)
Photo By スポニチ

 西武は逆転負けを喫し、ペイペイドームでは今季6試合目で初黒星となった。

 先発の平井は切れ味の鋭いスライダーを武器に9三振。6回を犠飛の1点のみに抑え「出来は悪くなかった」と振り返った。だが、打線が得点は初回の内野ゴロの間の1点のみで、3回以降は無安打と沈黙。辻監督は「うまく抑えられたと思うしかない。内野手もミスがあって球数が増えた。平井にはかわいそうなことをした」と思いやった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「稲葉篤紀」特集記事

2021年5月10日のニュース