阪神 3試合連続欠場中の糸井 福留と早出で打ち込み

[ 2020年8月14日 13:31 ]

<神・広(9)> 早出で打撃練習する糸井(左)と福留(撮影・平嶋理子)                                                          
Photo By スポニチ

 阪神の福留孝介外野手(43)、糸井嘉男(39)の両ベテランが広島戦が行われる京セラドームで早出のフリー打撃を行った。

 並んでゲージに立った2人は黙々とスイング。糸井は現在、3試合連続欠場中で日本ハム時代の11年以来。矢野監督も「良いところで使う」と代打を含め慎重に起用していく方針を口にしている。

 福留は今季、甲子園でのナイターの前に鳴尾浜での2軍戦に出場する“親子ゲーム”を2度敢行。この日も、精力的にバットを振った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年8月14日のニュース